ニードルローラベアリングの能瀬精工
A Specialist in Needle Roller Bearing Manufacturing
ニードルローラベアリング/カムフォロア/ローラフォロ/ニードルベアリング
能瀬精工株式会社
企業情報 JNSブランド | ニードルベアリング 生産体制 | ニードルベアリング ニードルベアリング製品情報 採用情報 お問合せ
HOME > 企業情報 > 能瀬精工の歩み
会社概要
社長メッセージ
コアバリュー
企業理念
能瀬精工の歩み
JNSブランド
JNSネットワーク
   
能瀬精工の歩み
1961年10月
能瀬英一が大阪市東住吉区にて軸受部品の製造を目的に能瀬精機工業所を開業。
1962年12月
業務拡大と共に大阪市生野区巽町に移転。
1964年5月
業務拡大に伴い大阪市生野区巽大池町に移転。
同時に能瀬精工株式会社として法人設立。
1966年12月
本社及び工場を大阪市東住吉区加美長沢町に建設、移転。
1969年10月
同加美長沢町に第2工場を新設。
1975年10月
自社製品として大型スラストベアリングを発売。
1979年5月

軸受部品製造から切り替え、ニードルベアリング(カムフォロア及びローラフォロア)の製造・販売に着手。

1979年12月
業務の拡大と共に、本社及び工場を大阪府柏原市円明町に移転。
1984年10月

新本社社屋を建設。 ニードルベアリングの生産を拡大。

1995年5月
ニードルローラベアリングの世界市場に参入。
本格的に海外販売活動を開始すると同時に、海外向けニードルベアリングの増産に入る。
1997年11月
業務の拡大に伴い奈良県五條市住川町"テクノパーク・なら"内に奈良工場を新設。
2004年4月
海外の販売ネットワークを充実。
世界50カ国に販売拠点を拡大。
2005年5月
“JNS”ブランド国内販売開始。
2009年4月
チャレンジ2010 世界販売店へのFACE TO FACE 活動開始。
2010年6月
本社工場内に国内向け物流商品センター開設。
2011年1月
世界初「ステンレスニードルローラベアリング」発売開始。
2011年9月
販売会社JNS株式会社設立
2011年10月
韓国・香港・シンガポールでグローバル採用開始。
2013年4月
海外営業対応言語数11カ国語に増加。
2013年7月
新製品「複合形ニードルローラベアリング」発売開始
2013年10月
新製品「複列円筒ころ形カムフォロア・ローラフォロア」発売開始
2014年1月
組立、検査にヒューマンロボット導入決定
2015年6月
ロジスティックセンター完成。世界中のお客様へ即納体制を強化
2015年12月
IoTシステム導入
2016年3月
新本社完成 バリアフリー(エレベーター・車椅子対応多目的トイレ)
/祈祷室完備 組立工場内 食品工場レベルのクリーン度を実現
2016年3月
中央技術研究所新設
2016年5月
JNSサミット(新本社竣工披露パーティー) 世界20ヶ国のお客様をご招待
Copyright (C)2007 NOSE SEIKO CO.,LTD. All Rights Reserved